窓ガラスの飛散防止|ガラス修理に用いたい防音や衝撃に強いガラス

ガラス修理に用いたい防音や衝撃に強いガラス

婦人

窓ガラスの飛散防止

部屋

住宅用の窓ガラスというものは、ちょっとの衝撃では壊れないくらい丈夫なものなのですが、専用の道具を用いると、簡単に切断することができるという特性も持っています。そのため、空き巣などの進入ルートとして、窓ガラスを切断することが少なくないのです。このような空き巣対策としては、窓ガラスを簡単に切断できないようにすることが考えられますが、あまり丈夫なものにすると、景観を損なってしまいます。その点では、飛散防止フィルムの採用は、優れて効果的であると考えることができるのです。飛散防止フィルムは後付で設置ができるので、施工も簡単ですし、フィルムなので透過性も高く、景観に対する影響も最小限に抑えることができます。

飛散防止フィルムはDIYショップなどでも入手できますが、確実な施工を行うためには、専門の業者に依頼することが有効です。中途半端な施工では、せっかくの飛散防止フィルムであっても、効果がなかったり、ガラスが破損したときに、かえって危険な状態になることもあるからです。フィルムにもいろいろな品質や機能の物があるので、材料費を含めた施工費用にも幅がありますが、一般的なフィルムを使用した場合では、窓ガラス一枚あたり、五千円から一万円くらいが相場です。ただし、防犯ということを考えると、なるべく多くの箇所に施工することが望ましいものです。そうなると、枚数が増える分だけ、一枚あたりの費用は割安にすることができるのです。